LED (発光ダイオード)のご相談は美容皮膚科・皮膚科「皮ふ科 眼科 くめクリニック」
left
space
LED (発光ダイオード)
HOME > 施術別 > LED (発光ダイオード)

― 「LED」による治療 ―
LED (発光ダイオード)

■  新開発したLEDによるノンダメージのセラピー

LEDとは、Light(光)Emitting(放つ)Diode(ダイオード)。

LED(発光ダイオード)を光源とし、リジュビネーション(若返り)を中心に、様々な肌のトラブルに適応した波長の光を浸透させることにより、皮膚にダメージを与えることなく、肌本来の自然な改善・回復が期待できます。

LEDの光を浴びるだけで皮膚の細胞が活性化されます。

熱を発することなく、光のみ照射するので、肌にダメージが全くありません。

一度に5波長まで同時照射が可能で、この5波長を組み合わせてコースを設定することができ、患者様の肌のトラブルに合わせて施術できます。


LED (発光ダイオード)の特徴

痛みや施術後の赤みも出ない

レーザーなどと違い、痛みや施術後の赤みも全く出ないことが特徴の最先端の美肌トリートメントです。

 

副作用がない

LED光は紫外線を含まない安全な可視光線と近赤外線なので、副作用が全くありません。

LED (発光ダイオード)の効果

ニキビ
アクネ菌の殺菌効果と、余分な新生血管を破壊する効果により赤ニキビを改善させます。
コラーゲンの増殖
皮膚の深部まで浸透し、コラーゲンを活性化、増殖させます。
美白効果
皮膚のメラニン顆粒を減少させるため美白効果があります。
乾燥肌・脂性肌の改善
乾燥肌には保湿効果が、脂性肌には皮脂の分泌を抑える効果が期待できます。
アンチエイジング効果
皮膚にハリを与え、老化に伴う様々なトラブルを改善することにより、アンチ・エイジング(若返り)効果が期待できます。
発毛効果
毛母細胞を活発化させる働きがあるので 頭皮の問題を改善、活性化して発毛効果を促します。

LED (発光ダイオード)の症例

LED 美肌 (発光ダイオード)の症例 フラクレス(フラクショナルレーザー)症例の施術後 LED 皮膚再生 (発光ダイオード)の症例
     
LED 美肌 (発光ダイオード)の症例 フラクレス(フラクショナルレーザー)症例の施術後 LED 皮膚再生 (発光ダイオード)の症例
     

LED (発光ダイオード)の施術の流れ

診 察
カウンセリング・皮膚の診察をして肌の状態を見ます。
ご予約
ご都合のいい日を 御予約ください。
ご来院
まず、洗顔をしてお肌をきれいにしていただきます。
ご来院
お顔全体に照射します。
治療後
治療後は すぐに帰宅していただけます。

LED (発光ダイオード)のQ & A

Q.1 LED (発光ダイオード)は痛みはありますか?
痛みは全くありません。
Q.2 LED (発光ダイオード)の治療回数はどのくらいですか?
週に1〜2回程受けていただきます。( 症状によって変わります。)
2〜3ヵ月以上続けて下さい。
(※ 治療効果には個人差があります。)
Q.3 LED (発光ダイオード)の治療時間はどのくらいですか?
治療は1回10分程度です。
Q.4 LED (発光ダイオード)の治療後は?
赤みも全く出ないので 普通にお化粧をしていただけます。
ケミカルピーリングなどと併用すれば更に効果的です。
Q.5 LED (発光ダイオード)は特に何に効果的ですか?
ニキビ治療法はいろいろありますが、最も簡単で安全な方法がLEDによる治療です。
ニキビの主原因であるアクネ菌は、「ポルフィリン」という特定の光の波長に反応する物質を含んでいます。アクネ菌に光が当るとポルフィリンが反応し、大量の活性酸素が発生することによりアクネ菌を破壊します。
また、アンチエイジング、肌のはり、頭皮の環境改善による発毛効果などにも有効です。
LEDには過剰に分泌する皮脂を抑制する働きもあります。
kume derma clinic