イオン導入のご相談は美容皮膚科・皮膚科「皮ふ科 眼科 くめクリニック」
left
space
イオン導入
HOME > 施術別 > イオン導入

― 「ビタミンC誘導体ローション」による治療 ―
イオン導入

■  イオンの力で、肌にトリートメント効果

人体にほとんど感じないほどの微弱な電流を流すことによって、イオン化したビタミンC誘導体を効率よく皮膚内に浸透させ、ビタミンCの持つメラニンの合成阻害や皮脂分泌の抑制効果により色素沈着やにきびの治療を行うものです。

シミやシワ、ニキビを改善する鍵は真皮層に潜んでいます。
肌のハリや弾力をささえるコラーゲンやエラスチンなどの線維があるのは、真皮層。そしてシミのもと、メラニンを作り出すメラノサイトや、ニキビの原因を作る皮脂腺も真皮層に近い基底層にあります。
つまりこうしたトラブルの原因に働きかけるためには、ここまで効果を届けるケアが必要なのです。
イオンの働きで、皮膚組織にはなじみにくい栄養成分をダイレクトに素早く吸収させていきます。

ビタミンCにはコラーゲンを合成してシワを改善したり、皮脂の分泌を抑える働きや毛穴の開きも引き締める効果があるので、ニキビの治療にも大変有効です。

当クリニックのイオン導入は、5%を超えるビタミンC誘導体を使用するので通常の天然型ビタミンCよりも効果的に「シワ」「たるみ」「シミ」「ニキビ」を改善します。


イオン導入の効果

シワを改善
コラーゲンの合成を促進してシワを改善します。
ニキビの治療にも大変有効
皮脂の分泌を抑える働きや毛穴の開きも引き締める効果があります。
お肌に潤いとつやを与える
皮膚のバリア機能を高め、水分の蒸発を抑制します。
紫外線による細胞障害を軽減
シミのもと、メラニンを作り出すメラノサイトを抑制します。

イオン導入の症例

■ シミ    
イオン導入の症例 フラクレス(フラクショナルレーザー)症例の施術後 イオン導入の症例
     
イオン導入の症例 フラクレス(フラクショナルレーザー)症例の施術後 イオン導入の症例
■ にきび    
イオン導入の症例 フラクレス(フラクショナルレーザー)症例の施術後 イオン導入の症例

イオン導入の施術の流れ

診 察
カウンセリング・皮膚の診察をして肌の状態を見ます。
ご予約
ご都合のいい日を 御予約ください。
ご来院
まず、洗顔をしてお肌をきれいにしていただきます。
導入
ビタミンCなどの有効成分を肌深部に導入していきます。
治療後
保湿ローションと日焼け止めで紫外線からお肌をしっかり守って下さい。

イオン導入のQ & A

Q.1 イオン導入は痛みはありますか?
軽いピリピリ感を感じられる方もおられますが 痛みはございません。
(※ 多少の個人差はあります。)
Q.2 イオン導入はどのくらいの頻度で行えばいいのですか?
ビタミンCや必須アミノ酸は体内で生産できず、蓄えておくことができないので、週に1回以上されることをお勧めいたします
Q.3 イオン導入の治療後は?
イオン導入を受けた後は通常の日常生活を送ることが出来ます。
お化粧も普通にしていただけますが 保湿と紫外線対策はきっちりと行ってください。
Q.4 イオン導入のより効果的な方法は?
フォトRFやポラリスなど 他の施術と併用されるとより効果的です。
kume derma clinic